ウイルスヘルペスとは、ヘルペスウイルスによる感染症の事を指し、唇や性器などに発疹や水ぶくれが現れる症状は、単純ヘルペスウイルスの感染によって引き起こされます。

非常に感染力が強いウイルスで、しかも一度感染してしまうとウイルスは人体の神経細胞が集まる神経節という部位に一生棲みつき、疲労や病気で身体の抵抗力が低下した際に再発を繰り返します。
感染してしまった場合は再発を予防し、症状が現れた場合は早期に治療する事で悪化させないのが重要です。

現在の医学では、体内に入ってしまった単純ヘルペスウイルスを完全に排除する方法がありません。
しかしウイルスの増殖を抑える事は可能であり、早めに適切な処置を行えば症状を軽くすませる事ができます。
再発の前には皮膚に違和感を感じるため、気づいたら早い時期に治療を始めましょう。
一般的には抗ウイルス薬の外用薬や内服薬で、症状を抑制します。

口唇ヘルペスの初期症状としては、唇や口の周辺の皮膚に熱っぽさや不快感、痛がゆさを感じ、数時間から数日で患部が赤くなったり水ぶくれが生じます。
水ぶくれはやがて破れ、最後はかさぶたとなり、一般的に2週間程度で治ります。
感染して初めて症状が発現した時は、大き目のみずぶくれや顎の下にあるリンパ節が腫れ、高熱などの重い全身症状を伴う人がいる一方、感染しても症状が全く出ずに自覚症状がない人もいます。

単純ヘルペスに感染しているかどうかは、皮膚科や泌尿器科、感染症内科などの病院で血液中のウイルス抗体を検査する事で判明します。
水ぶくれの症状がある時はさらに簡単で、皮膚の症状から診断する事ができるほか、症状が出ている部分の皮膚や粘膜を綿棒で採取し組織検査で感染しているかどうか判別可能です。

もしヘルペスに感染していたことがわかったり、何度も再発するようでしたらバルトレックスを使用してみましょう。
バルトレックスは通販で購入できるので、病院での検査費用や処方箋料が掛からない分お得になります。
事前にバルトレックスを通販しておくことで直ぐに治療を開始することができるので、何度もヘルペスに感染したことのある方は注文してみると良いでしょう。
バルトレックスの画期的な特徴の中に血中に入る有効成分の量は従来の2.5倍以上であったり、従来の薬に比べて服用回数が少なく済む点で、非常に便利な薬になりました。
ヘルペスは再発しやすい病気ですから継続して服用し続けることで再発頻度や症状を大きく改善することが出来ます。

あわせて読みたい記事

  • 落ち込む男性

    再発を繰り返さないためのヘルペス治療

    ヘルペスは感染症の一種で、ウイルスを保有している人と接触するなどでウイルスが感染し、唇や性器などの皮膚に水ぶくれ・発疹などの症状を引き起こします。 人間に感染するヘルペスウイルスは約8種類存在する事が確認されていて、口唇ヘルペスなどに代表される、小さな水ぶくれの症状を発現させるウイルスは単純ヘルペスウイルスと呼ばれ、最も多く人間への感染が広がっています。 単純ヘルペスウイル...続きを読む

  • 悩んでいる男性

    ヘルペス脳炎って知っていますか?

    ヘルペスという言葉はよく耳にする言葉ですが、ヘルペス脳炎という病気を聞いたことがあるでしょうか。 この病気は非常に恐ろしい病気で脳に侵入するなら脳を壊死させてしまい、重い急性脳炎になってしまうことがあります。 以前は死亡率が30%でしたが、抗ウイルス薬の開発により最近では10%以下になっています。 ヘルペス脳炎の原因は、主に2種類あります。 ひとつは飛沫感染です。 感...続きを読む

  • 薬と水のグラスを持つ男性

    胃が荒れている時はヘルペス感染の可能性がある

    男性の場合は、胃が荒れている場合にはヘルペスになっている可能性があります。 胃のように内臓疾患が生じた場合には、唇や爪、肌に対してその症状を身体が伝えるために通常では考えられないように異常な症状が見られるときがあります。 実はヘルペスも同じで、胃が弱っているときには口にヘルペスが生じる場合がありますので、特に男性の場合は注意をして観察しなくてはいけません。 また、男性の場...続きを読む

  • 薬を飲む男性

    女性のヘルペスは即日で検査することが出来る

    女性の性行為によるヘルペスの検査は即日で行うことができます。 即日の検査をするときであっても費用は1万円もかからないため、性行為をして患部に違和感があったときなどはすぐに検査をしてもらうことが大切です。 基本的に、ヘルペスの検査は男性であっても女性であっても目視でわかるときがあります。 目で見て確認することができる場合には即日どころか5分もかからない内に診断をしてもらうこ...続きを読む

  • ヘルペスのような性病で無精子になることはない

    基本的に、ヘルペスで無精子になることはまずありません。 ヘルペスは性病の一つですが無精子病は伝染的な性病ではなくその患者が生まれたときから有している病気であることがほとんどだからです。 無子病は、先天的な身体の疾患によって生じる病気です。 一般的に、男性は精巣で精子を生成して性的興奮を感じたときにそれが尿道から外部に排出されます。 実際に外部に排出されるときに精子だけが外に出て...続きを読む